忍者ブログ

Nona's room


今月1日から国立西洋美術館で開催中の「カラヴァッジョ展」覗いて来ました。法悦のマグダラのマリア世界初公開!とあり、沢山の人がその絵を囲んでいましたが、同じ部屋に飾られていた「聖ヨハネ」の絵に惹かれました。余りにも普通の男性が描かれていたから。1602年の作品であり400年程前に、こんなセンスで聖者を描いている画家がいた事に感動しました。
This exhibition consists total of 51 works, 11 paintings by Caravaggio accompanied by works of representative followers,biggest selection of his paintings ever to be shown in Japan. Also, this is an historic opportunity in introducing to the world for the first time Mary Magdalene in Ecstasy which was painted in 1606. I was astonished by "Baptist St John". He was breathing in the painting.


La Costa - Single
La Costa - Single
nona
価格: 200円 iTunesで見る
posted with sticky on 2016.3.4
PR

1995年に出版され、その後文庫化されたタイミングで購入した一冊。今朝本棚から10数年振りに取り出しました。四年に一度しかない今日29日に、9つの知恵というフレーズが引っかかったのかもしれません。実は「聖なる予言」自体は読んだ事がなく、2006年に映画になっていたので、観てみました。一緒に映っているのは、今年初めて使っているパウロ・コエーリョのデイプランナーです。
I 'm rereading "The Celestine Prophecy-an experiential guide" by James Redfield for the first time in ten years. In Japanese title, translated as "nine wisdoms". And today is 29th of Feb, in a leap year. So the number 9 was maybe stuck in the back of my mind and picked up this book from the shelf.

節分の時期に毎年飾るお雛様、以前ご紹介した「春山雛」の他に、現在小さなお雛様が2セットあります。こちらはお道具がなかったので、ずっと探していましたが、毎週寄るスタジオの横にあるパックマートで見付けました! 浅草橋で4、5軒探したのですが、どれもサイズが合わず意外とお値段がするのも分かりました。今回販売元を調べたら、以前購入した春山雛のお道具セットと同じお店、あさくさ江戸屋さんでした。
This is one of my Hina-doll sets displaying every year after First day of Spring. I've been looking for Hina-doll's tools the past few years. But the size is too small,so I couldn't get the perfect tools for them. Finally, Asakusa-Edoya solved the situation. The Hina-sweets behind the doll is called "Suhamazukushi" made by Enshuya. I always select this additive-free sweets for the Spring girl's festival every year.

数年前から聴き始めたインターネットラジオ局、クラシックとジャズがノンストップで楽しめます。数多くのジャズFM、クラシックFMはありますが、モーツァルトの後にマイルスがかかるのは「クラシック&ジャズ」ならでは。この他にも「ソウル&ファンク」、「スムーズ&リラックス」、「シック&フレンチ」と3つのカテゴリーの音楽が楽しめるステーション。その日の気分で楽しんでみて下さい。
Classic & Jazz is an Internet radio station on the Classic and Jazz radio network from Paris, France providing good music, music news and entertainment.

ゆっくりと春の足音が聞こえてきました。ニューヨーク州スカースデールで住んでいた家の裏庭に、春になると咲いていたピンクの花。母、清恵が大好きな花でした。一緒に飾ったカードは、闘病中お見舞いに届いたもので、何故か捨てられず額に入れて大切にしています。アメリカ人の友人たちはキヨエと発音できず、Keoと呼んでいたのを思い出します。
Today is my mother, Kiyoe(Keyo) Tateno's birthday. This spring flower of NY always reminds me of her. Our backyard in spring season, 59 Clifton Rd, Scarsdale, NY.

こちらもミステリーから離れて面白かった作品「ルーム」です。ペーパーバック版は映画化とリンクして幾つかのデザインがあり、それも購入時のポイントの一つになっています。こちらの作品もカズオ・イシグロの小説、「私を離さないで」のペーパーバック版と同じく、映画化されたタイミングで映画のシーンを使った表紙に変わっています。ある「ルーム」に暮らす母親と5歳になったばかりの男の子。日々の様子が描かれるところからお話がスタートします。5歳の子供が語る英語が中心にもなるので、英語でも入りやすく読めると思います。
This is a 2010 novel by Emma Donoghue. The story is told from the perspective of a five year old boy, Jack who lives with his Ma. The film adaptation was released in November 2015, starring Jacob Tremblay and Brie Larson. It has since been nominated for 4 Academy awards.

初めて読んだカズオ・イシグロ作品。殆どミステリーしか読まない自分には、新鮮な世界でした。「私の名前はキャシーH、11年間 carerであり、現在31歳です。」〜と始まるストーリー。何か介護をする人の話かな?と思いながら読み進んで行ったのですが、彼の作品は映像のイメージが膨らみますね。本のタイトルにもなった、主人公キャシーが枕を抱きながら「私を離さないで」という歌を唄うシーン。読みながら涙が溢れました。現在TBSでドラマ化され放映中です。
The story begins with Kathy, a carer,talking about looking after donors. She often reminisces about her time spent at Hailsham which is a fictional boarding school in England...
I was touched by this story, and for the first time, I've checked the author "Kazuo Ishiguro".

毎年誕生日を祝ってくれる3人の妹達。2006年TBSの生放送で出会い、あれからもう10年も経つのですね。毎年パーティーの号令をかけてくれる暁弓さんはこの間に、韓国にも留学して、今では韓国に関する番組や翻訳も担当するディレクターに。直子さんはこの冬、ニューヨークで刺激を受けて帰ってきたようで、キラキラした笑顔で迎えてくれました。千歳さんは私の従兄弟と結婚し、臨月の身体で参加。ノンアルコールドリンクで乾杯しました! 毎回違ったお店を選択して下さるのですが、今回初めて伺った「ライラ」はとても美味しく、心のこもった料理の数々。最後はオーナーシェフ成清毅さんと、笑顔の素敵な女性スタッフがタクシーの所まで送って下さり、感動しました。
They are my precious friends, almost like my real sisters. From your left, Ayumi Shimase, a TV director especially good at Korean. Chitose Tateno is married to my cousin and 9 months pregnant. me, Naoko Uematsu,she is also a TV director with sunshine smile! They celebrate my birthday almost every year at good French restaurant. This year, at "Lyla". All the dishes were delicious and artistic. So it was fun to eat and dine. Especially, the birthday cake was so sensitive and delicious like I've never tasted before. With a good smell herb tea. If you are looking for good French restaurant to dine near Akasaka area, check out "Lyla"



番組のコメンテーターとして復帰された後、お祝いを伝える為控え室に伺った時の事、昨日の事のように思い出します。背が高く深く優しいお声が印象的でした。お花を受け取られた時の、溢れるような笑顔が忘れられません 。どうぞ安らかに、お休み下さい。
Keigo Takeda, a journalist & a commentator passed away today around 2 pm. He had struggled with Pancreatic cancer and lost weight, but was always challenging to Live, and Comment with his deep calm voice. We miss you...Rest in peace.



久しぶりに再会した弥勒菩薩像。かなり照明が薄暗く底冷えする講堂内で、穏やかに微笑んでいらっしゃいました。毎回弥勒菩薩像に魅入られ、他の仏像の存在を忘れていましたが、今回改めて、国宝や重要文化財の仏像達に囲まれている事に気づきました。菩薩像の前の畳の椅子に座り、拝めるようになっていましたが、余りの寒さに人の回転が早く、その為色んな角度から見つめる事が出来ました。
This is Maitreya Bodhisttva sitting contemplatively in the half-lotus position postcard from Koryu-ji Temple. Visiting this temple almost every time when I go to Kyoto. But my eyes gaze at Maitreya only...It was really cold day, so very few people inside. Just peaceful and serene time calmed my mind.


  
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
プロフィール
HN:
Nona
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  -- Nona --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]