忍者ブログ

Nona's room

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/08/25 (Sat)
残暑に藤花図屏風の香りを〜" Wisteria"at Nezu Museum

根津美術館で明日迄開催中の『応挙の藤花図と近世の屏風』展を観に行ってきました。藤の花と言えば英語でウィステリア、あの『デスパレートな妻たち』の主人公達が暮らす通りの名前にもなっていますが、大好きな花のひとつです。円山応挙作、重要文化財の『藤花図屏風』見事でした。そのブルーの色合いの美しさは西洋絵画のようでもあり、青山にいながらにしてジベルニーのモネの庭で寛いでいるような、ドビュッシーの音楽を聴きながら眺めていたい、そんな作品でした。
“Wisteria"by Maruyama OuKyo(1733~95),a painter who established his own uniquely realistic painting style based on his study of Chinese painting and creation of countless sketches from life.This exhibition is held until tomorrow,Sunday,Augsut 26th at Nezu museum.
PR
  
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
プロフィール
HN:
Nona
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  -- Nona --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]