忍者ブログ

Nona's room

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/07/28 (Sun)
今宵ブルーノート東京で Quincy Jones Live at BNT!

クインシーのブルーノートでのライブ、急遽観に行ける事になりました。仕事のスケジュールの関係で諦めていたのですが変更があり、1番行きたかったセカンドショーに間に合いました!実際のクインシーは、晩年の私の祖父のイメージと重なった程、随分お年を召されているのを感じましたが、やはり眼光は鋭く、そこに彼がいることそのものに感動しました。クインシーは客席に座り、自分の愛するミュージシャン達を紹介していきます。中でも心に響いたアーティストが、パティ・オースティンと、盲目のピアニスト、ジャスティン・コフリンでした。素晴らしいピッチと一声で心を掴む、暖かい歌声に感動しました。また、クインシーの自伝にも度々登場した恩師であり、お兄さん的存在だったクラーク・テリーの最後の愛弟子、ジャスティン・コフリンのピアノには心を打たれました。「誰よりも練習をするんだ。」と亡くなる寸前のテリー先生に教えを受けているビデオも流れ、その教えが生きた、天国から流れてきたかのような美しい知的な響きに涙が出ました。こんな素晴らしいアーティストに出逢わせてくれたクインシーに感謝です。
Thank you Quincy,for the splendid and warm evening tonight at Blue Note Tokyo.You filled my heart with "Soul of Music"and "Love of Music".Esecially,I was touched by Patti Austin's warm presence and splendid vocal,a heavenly and divine piano playing by Justin Kauflin.I almost cried when the video of Justin and Clark Terry's were shown.Thank you again,just being there with us and introducing us wonderful world music!!
PR
  
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
プロフィール
HN:
Nona
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  -- Nona --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]